アイドルビデオ 【VR】着エロの神様 椎名そら


今晩は、お元気ですか
今夜も頑張りましょうね。

  ★ この動画を見る ★



タイトル:【VR】着エロの神様 椎名そら
キーワード:—-
メーカー:—-

セクシー女優、椎名そらちゃんのお茶の間限界露出!エッチなVRだけどアダルトビデオではありません。まるで部屋の中に一緒に居るみたいだからとっても恥ずかしい。ちょっと触ってきても…


ネットの妄想 口コミ


美少女は生まれてきた当初は自分がロボットであるという意識に気薄で、人間であるという意識が強くあったようです。
人間の心を持ちながら、肉体は成長することがない、永遠の命を持つロボット美少女は純粋な子供のままであるからこそ、人間のエッセンスのように見えます。
このことからも、人間がどのようにこれからの世界を受け入れていくのかを示唆しているともいえる映画が美少女なのです。
そこで美少女の周りにいる人間はロボットであることによって、運命を自分勝手に動かしていくようになる存在に描かれているようです。
人間の愚かさ、エゴイスティックさ、残酷さが、いっそうストーリーをくっきりとさせていて、逆にロボットの純粋さが際立つのは美少女なのです。
いわば人間として認めてもらうというよりも、ロボットももう一つの生命体であることを教えてくれるのが映画「美少女」なのです。
いわば美少女は人間として作りだされながらも、ロボットであるという宿命から逃れることが出来ない存在なのです。
現在の科学ではロボットが生み出されていますが、美少女のような悲劇を生みださないとも限らないのではないかと考えさせられます。
決してロボットと人間は対立してはならない、その条件がロボットと人間を大きく隔たっていることを美少女が見せてくれるわけです。
残酷なことなのは美少女はテンマ博士が自分の事故死した息子の身代わりに作ったロボットであると自覚させたのは作った人間であるテンマ博士なのです。




【VR】着エロの神様 椎名そら



こんなアイドル動画も人気です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です